相手を許すことは健康と幸福に影響する重要なこと

相手を許すことは健康と幸福に影響する重要なこと メンタル
この記事は約5分で読めます。

許すことは精神的で感情的な重要なことですが、最も難しいことのひとつでもあります。

自分を不当に扱ったり傷つけたりした人をどうやって許すのか、あるいは許すことができるのか、思考や感情が渦巻く中、許すという考えは相反することがあります。

許すことは簡単ではありませんが、生まれながらにして持っている許すための能力は、それが可能であるという希望を与えてくれます。

許すには大きな勇気と強さが必要です。

自分にふさわしい人生を送ることを妨げている障害物を解放することができるのです。

許すことなくして平和はあり得ないのですから。

許すことの基本的な意味

許すことの基本的な意味

以下は許すことの重要な特徴です。

許すこととは

許すとは、恨みや非難、罪悪感や恥などの関連する感情、他人(自分を含む) の判断、あるいは復讐の必要性などを手放す、意識的かつ意図的な決断です。

これらが経験できる程度はさまざまであり、そのすべてが有効になります。

許すことは必ずしも和解を意味しない

許すということは、最終的には自分のためにするのであって、相手のためにすることではありません。

過去の痛みは、そのままにしておくと表面下にとげのように残り、深く潜り込んで化膿することを経験的に知っている人も多かもしれません。

特に、恨みについてはこのような傾向があります。

恨みは、毒を飲んで敵を殺すことを望むようなものだ

元南アフリカ大統領のネルソン・マンデラ

最初は怒ったり、悲しんだりなどしてもいいのですが、いずれは許すべき時がくるのです。

恨みというのは、体や心の中に留めておくものではありません。

恨みが長く続くと、精神に悪い影響を与えることがあります。

許すことは敗北を認めることではない

許すことは、自分の人生を取り戻し、怒りや恨みの束縛から解放される機会になります。

傷つけられた感情という荷物を持たずに、人生を前進させることができます。

許すことは他人の利益のためにするものではない

許すことは、深い内省を必要とする、かなり個人的な癒しのプロセスです。

自分自身に最も厳しい人にとっては、もしかしたら、起こる必要がある自己に対する許しがあるかもしれません。

まず、自分自身を許す方法を知る必要があるかもしれません。

学ぶべき教訓があるのか、それとも、物事が前進するためにどのように変更したいのか。

人生における挑戦は、成長のために必要なことなのです。

許すという選択肢が常にあるとは限らない

許すという選択肢がない極端な出来事もあるかもしれませんね。

そんなときは、誰かを許すことよりも、理解と思いやりが必要なのです。

許すこととは何か -簡単なまとめ-

許すこととは何か -簡単なまとめ-

ここでは、真の許しとは何か(そしてそうではないのか)を要約するための簡単にまとめます。

許すこととは

  • 祝福
  • 癒し
  • プロセス
  • 選択
  • いつも簡単とは限らない
  • 平和
  • 力を与える
  • 自由への道

許すことの間違った意味

  • 弱さ
  • 起こったことを忘れること
  • 物事を元通りにしたいということ
  • 相手の責任を免除すること
  • 誰かを即座に信頼すると言うこと
  • 行動を容認したり、これ以上の虐待を容認すること

許すことの重要性

許すことの重要性

もし、許せないの状態でいるのであれば、自分を不当に扱ったという相手に縛られています。

そこに流れはなく、制限だけです。

時間が経つにつれて、人生の自然な流れが乱されるように、それは関係、仕事、一般的な健康と幸福に影響を与え始めます。

許せない状態が引き起こす体調不良

身体は通常、この制限を最初に感じ、胃の不調、胸の重さ、食欲の低下、喉の締めつけ、エネルギーの低下など、さまざまな形で不調を表します。

精神状態は通常、身体の状態を反映するため、憂鬱、悲しみ、不安などが増す可能性があります。

許すことができれば、感情が静まり始め、癒しを始めるためのスペースが作られ、人生への支配を解放することができるようになります。

許すことは治療薬である

許すことは身体や心、そして精神に効く薬です。

許すことで健康を増進し、気分を高揚させ、楽観性を高め、怒り、ストレス、不安、鬱を軽減することを示すという研究結果があります。

許していない状態で経験した負の感情は、慢性的な健康問題につながる可能性があり、自然なストレス応答を引き出します。

最終的に、許すことを実践すれば、以下のような多くの利点があります。

  • 幸福感の増加
  • うつ病や不安の減少
  • 健康状態の改善
  • 人間関係の改善
  • 思いやりの増加

これらはほんの一例です。

今どのような状況にあり、何を必要としているかによって、この内容は変わってくるのです。

おわりに

健康で幸せな人生を送るには自分が完全に関与していることが必要です。

憤慨したり、怒ったり、批判的になったりすることは、非常に大きなエネルギーを必要とします。

それは自分の注意を引きつけ、本当の望みを覆い隠してしまいます。

許すことができないのであれば、自分のネガティブな感情に苦しむのは自分自身なのです。

過去に誰かや何かに自分の力を手放し、そのために苦しみ続けるよりも、許すことで、そのエネルギーを使って、代わりに自分の望む人生を創り上げることができるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました