TOEICで700点以上取るための効果的な勉強法と13のヒント

Part3の問題攻略 TOEIC
この記事は約5分で読めます。

TOEICの勉強で困難に直面したことはありませんか?

多くの人がTOEICは勉強するのがつまらない試験だと思ってるのではないかと思います。

確かにTOEICの勉強は大変そうですが、そんなことはありません。

ここでは、苦手を克服し、より簡単かつ効果的にTOEICを勉強するためのヒントを紹介します。

リーディングの内容を精査する

TOEICテストのリーディングパートでは、まず最初に内容の精査します。

次に、内容のトピックを特定し、具体的な詳細をピックアップすることです。

最後に、文章中のキーワードを見つけ、内容の主旨を要約することです。

重要語句に下線を引く

これは、TOEICテストの受験者にとって、簡単で便利な方法です。

この方法は、受験者に正解を導き出す機会となり、重要な情報を含む文章中のいくつかの単語にアンダーラインを引きます

この方法で、受験者が問題に答えながらテキストに目を通したとき、どれだけの重要な下線部の単語を考慮したかを把握することができるようになります。

同義語を探す

英単語力の向上は、TOEIC試験で良い結果を出すために欠かせない要素です。

意味がよくわからない単語があったら、同義語を調べてみましょう。

そうすることで、単語の意味を理解できるだけでなく、強力な語彙力を身につけることができます。

例えば、”the professor looks annoyed. “という文章を読んだら、”annoyed”の同義語を探すとよいでしょう。

質問と文章を一致させる

文章を読み終えたら、次はTOEICの問題集に移ります。

問題のポイントを見つけることがとても重要です。

通常、問題には正解を導き出すためのヒントが隠されています

ポイントが分かったら、再びテキストに移り、そのポイントに合致する文章全体を探して精査します。

問題をよく読む

よくある失敗のひとつに、TOEICの問題をよく読まないということがあります。

上で述べたように、問題には答えとなるキーワードがあるかもしれません。

また、意図的に受験者を混乱させるような問題が出題されることもあります。

問題を正確に理解することを心がけましょう。

翻訳しようとしない

TOEICの試験中、知らない単語を日本語に訳そうとしないことです。

すべての単語を知ることは不可能ですし、翻訳することは多くの時間を浪費します。

もし、わからないことがあっても、慌てないでください。

文脈から意味を推測し、文章から重要な情報を見つけようとすればいいのです。

自分の直感を信じる

TOEICテストでは、正しい答え可能な限り最善の答えの間で迷うことがあります。

正解を見つけた場合、それは文字通り正しい答えは1つしかないということです。

しかし、ベストアンサーを見つけると、いくつかの正解が存在する可能性があります。

そこで、文脈の中の事実をもとに、最適な答えを推測して導き出す必要があります。

その際、自分の直感を信じることが必要です。

リスニングパートでの予測力を高める

TOEICテストの Listening Comprehension Part2 では、質問とその答えの候補が選択肢として聞こえてきます。

質問を聞いた時点で、タイムマネジメントや様々なテスト条件に関連する質問に対して、何を答えるべきかを予測する必要があります。

リスニングから重要なトピックをキャッチする

TOEICのリスニングテストのポイントは、会話のスピードで話された英語を理解できるかどうかです。

また、音声は1回しか聴くことができません。

リスニング力を高めるには、実際の会話でネイティブスピーカーがどのように言っているのか、様々なアクセントに慣れることです。

十分な練習をしたら、メモを取りながら聞きましょう。

そうすることで、理解が深まり、音声の中の重要な情報を思い出すことができます。

実際の試験状況下で準備する

試験会場に入ると、今まで勉強してきた場所とは違うかもしれません。

試験の形式を理解し、同じ試験条件で模擬試験を受けるようにしましょう。

そうすることで、TOEICの本番で緊張してミスをすることを防ぐことができます。

時間管理

時間管理は、受験生にとって最も難しい部分です。

TOEICのリーディングセクションでは、PartV、VI、VIIを75分でこなさなければなりません。

PartVとVIは、PartVIIよりも比較的難しいです。

そのため、多くの受験生はPartVとVIに多くの時間をかける傾向にあります。

しかし、通常、PartVIIは45分で終了します。

PartVとVIに30分以上かけないように意識してください。

TOEICの勉強を少しずつでも継続する

TOEICテストは、短時間で準備できる4択クイズではありません。

多くの努力と時間を費やして勉強することが必要です。

TOEICのための最良の勉強法は、毎日、毎週、毎月、定期的な勉強計画を立てることです。

そして、その計画を毎日実行することです。

TOEICテストのスキルは、日々の練習で積み重ねた努力の積み重ねで身につくものです。

好きなテレビ番組やYouTubeを見る

本で勉強することに飽きていませんか?

もうひとつのTOEIC勉強法は、好きなテレビ番組やYouTubeで、流暢に英語を話している人を見るだけでいいのです。

英語力の向上だけでなく、ネイティブスピーカーのスピードに慣れることもできます。

ただし、テレビ番組やビデオに気を取られることなく、英語の勉強をすることを心がけてください。

おわりに

以上が、TOEICテストでよい成績をとるためのシンプルで効果的なコツです。

TOEICテストで最高の結果を出すために、これらのヒントを参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました