ビジネスにもエンタメにも使える!Huawei MatePad (2022) レビュー

在宅ワークにも使える!Huawei MatePad (2022) レビュー 最新トレンド
この記事は約4分で読めます。

Huaweiはタブレットをリリースし続け、ほぼ本格的にノートPCの代わりとなるような製品まで出しています。

ガジェットって、実は結構な頻度でアップデートが出るのに、なんだか定期的に出るわけではなく、ごくまれにしか出ないような気がすることはないですか?私は新しいHuawei MatePadについてこのような感覚を持っています。

これまで、Huaweiのタブレットは、アップルやサムスンの最高級機種と真っ向から競合してきました。ハードウェアは確実に優れているのですが、Googleが入っていないことがネックと感じるユーザーも多いようです。それでもHuaweiはこの不便さを価値で相殺し、低価格にもかかわらずスペックの高いMatePad(2022)をリリースしています。

MatePad(2022)の長所
 ・コストパフォーマンスに優れたスペック
 ・クアッドスピーカーによる迫力あるサウンド
 ・洗練されたデザインとスリムな外形
 ・大容量バッテリー
MatePad(2022)の短所
 ・Googleのサービスがない
 ・M-Pencilは別売り

デザイン・ディスプレイについて

デザイン・ディスプレイについて

MatePad(2022)は、シンプルでスリム、スマートな外観はMatePad 11のような昔のHuaweiのプレミアムスレート製品に似ていると感じます。

薄さ7.35mmのMatePadは、薄型でありながら、450gとしっかりとした堅牢性を感じさせます。新しいiPad 10.2よりも軽く、Appleのタブレットと同じ高級金属製ではありませんが、より没入感のあるベゼルライトディスプレイとそのワイドスクリーンアスペクト比のおかげで、より新鮮な印象となっています。

タブレットには電源ボタンとボリュームロッカーが装備され、フレーム内には4つのスピーカーが点在しています。背面は滑らかでマットなプラスチックシートで、エッジはわずかに内側にカーブしています。

多くのタブレット端末と同様、MatePadのボディは10.4インチという大きなスクリーンので構成されています。IPSパネルの解像度は2000×1200、画素密度は約225ピクセル/インチと、価格の割にシャープな仕上がりです。

MatePadは、ファーウェイの第2世代M-Pencilをフルサポートしており、4,096段階の筆圧感知が可能なので、用意されているメモ書きやお絵かきソフトを使いこなせば、学生や落書き好きな人でも満足できるのではないでしょうか。

性能について

性能について

Harmony OS 2を搭載するHuawei MatePad(2022)は、Huawei MatePad 12.6と同様のインターフェイスを備えています。見た目はAndroidに似ており、ほとんどのAndroidアプリやゲームが動作しますが、優れたフォルダ管理、永続的でダイナミックなドック、純正Androidよりも簡単な画面分割マルチタスクなど、多くのインターフェイス強化が施されています。

残念ながら、Googleサービスの欠如はこのタブレットにインパクトがあります。もし、タブレットでゲームをするにあたり、Google Play Gamesを使い、オフラインのGoogleドキュメントやGoogle Driveに依存し、あるいはアプリではなくウェブブラウザでYouTubeを動かすことに抵抗があるなら、MatePadは向いていないかもしれません。

Kirin710Aチップセットを搭載したこのタブレットは、ミッドレンジのパワーを特徴とし、十分にストレスなく動作しているように感じました。

MatePad(2022)の背面の周りには13MPカメラがあり、8MPのフロントカメラがあります。バッテリーについては、25Wの急速充電に対応した7250mAhと大容量です。

結論は…

結論は

MatePad(2022)は、マルチタスク、エンターテインメント、生産性のための優れたハードウェアとソフトウェアを提供します。新しいHarmonyOSはより洗練され、必要なことはすべてでき、Super Deviceの機能性は素晴らしいものです。

豪華なディスプレイ、良好なバッテリー駆動時間、それに見合う性能と高級な造りを備えた、素晴らしいミッドレンジ・タブレットです。オプションのSmart Magnetic Keyboard、Bluetoothマウスを追加すれば、ポータブルノートPCの代替品として完璧に機能します。

Google Playサービスがないのが難点ですが、それを補って余りある機能やアプリがたくさん内蔵されています。

今だけのキャンペーン!

今だけのキャンペーン

MatePad(2022)はHuawei公式ストアにてただ今キャンペーンを実施しています。

★キャンペーン期間:8月15日(月)〜9月9日(金)
★専用ケースプレゼント
★本体+キーボード:4,950円の割引(元の価格:51,150円→46,200円)

気になる方は以下のHuawei公式ストアをみてみましょう。
他にも気になるガジェットが見つかるかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました